南自治連など、子らの安全願い横断幕 地域自治会から募った標語を掲示【舞鶴】

南自治連など、子らの安全願い横断幕 地域自治会から募った標語を掲示【舞鶴】

投稿日時:2006年9月19日

0609192
写真=倉梯第二小で除幕された標語を書いた横断幕【舞鶴】

南自治連合会と南舞鶴児童愛護連絡協議会は、地域の子供たちの安全を守ろうと、地域の自治会から募った標語を横断幕にし、倉梯小学校と倉梯第二小学校に掲示した。関係者が集まり、9月15日、倉梯第二小で除幕式が行われた。  子供たちが被害者となる事件が全国が起きていることを受け、こうした事件を未然に防ごうと、南舞鶴地区で活動する両団体が標語を掲示することを決めた。同地区の45町内から標語を募り、倉梯小校区には森大和自治会の「守りたいまちの平和と子の未来」、第二小校区に丸山自治会の「声かけてみんなで守ろう地域の子」を選んだ。  倉梯第二小では、学校北東角のフェンスに縦90センチ、横7メートルのテント地に標語を書いた横断幕を設置。この日、南自治連副会長の八木英俊さんが経過報告した後、塩田卓三校長らが除幕した。児童会会長の坂谷真唯さん(6年)が「横断幕が私たちにとって、お守りのような役目をしてくれると思います」とお礼を述べた。

【舞鶴】