南極観測船「しらせ」舞鶴に里帰り寄港へ 歓迎事業実行委員会が9月15日に特別見学会【舞鶴】

南極観測船「しらせ」舞鶴に里帰り寄港へ 歓迎事業実行委員会が9月15日に特別見学会【舞鶴】

投稿日時:2010年8月27日

1008274

 ユニバーサル造船舞鶴事業所で建造された南極観測船「しらせ」(基準排水量1万2650トン)が、9月14、15日、舞鶴に里帰り寄港する。これに合わせて、舞鶴市や舞鶴商工会議所などでつくる歓迎事業実行委員会は、歓迎式典や特別見学会を開催する。  南極観測船4代目の「しらせ」は、昨年5月に完成し、防衛省に引き渡された。同年11月に第51次南極観測隊を乗せて母港の海上自衛隊横須賀基地を出航、今年4月に帰港した。今回、全国を周る総合訓練の一環として、舞鶴港に寄港する。  同実行委員会では、9月14日午前10時半から舞鶴西港第二ふ頭で、歓迎式典を開く。一般向けの特別見学会は、同15日午前9時から午後1時に同ふ頭で。希望者は、市企画政策課内の同実行委員会事務局(電話66・1042)まで、住所、氏名、電話番号、年齢を知らせて申し込む。締め切りは、9月10日。

写真=南極観測船「しらせ」