劇団ふるさときゃらばん、地域の消防団にエール 11月11日に ミュージカル「地震カミナリ火事オヤジ」【舞鶴】

劇団ふるさときゃらばん、地域の消防団にエール 11月11日に ミュージカル「地震カミナリ火事オヤジ」【舞鶴】

投稿日時:2008年11月7日

0811072

地域で活躍する消防団を描いた劇団ふるさときゃらばんのミュージカル「地震カミナリ火事オヤジ」が、11月11日午後6時半から浜の総合文化会館で上演される。恋や歌、踊りのエンターテイメントの舞台を通して、消防団への応援歌を送っている。市文化事業団の共催、市内の各消防団も協力している。  同劇団は1983年に東京都小金井市で創設され、地域住民や大都市のサラリーマンなどのいまを取材して多くの作品を上演し、これまでに文化庁芸術祭賞などを受賞した。舞台では下座バンドによる生演奏がつき、芝居と一体となったライブ感覚のステージも魅力になっている。  「地震カミナリ火事オヤジ」は、全国で減少する消防団員の現実に歯止めをかけ、消防団の大切さを伝えようと2006年に創作し、46都道府県で300ステージを達成した人気の舞台。日本消防協会から感謝状も受けた。消防団に集う人達のドラマを通し、消防団へエールを送っている。全席自由。観覧対象は中学生以上。料金は前売り大人3500円、中・高生2500円。
【問い合わせ】電話64・0880、同会館

写真=公演のポスター

【舞鶴】