創作陶人形作家の吉永さん(山口市)作品展 十二支の動物たちや猫が勢揃い、1月10日までサンムーン【舞鶴】

創作陶人形作家の吉永さん(山口市)作品展 十二支の動物たちや猫が勢揃い、1月10日までサンムーン【舞鶴】

投稿日時:2009年12月25日

0912253

創作陶人形作家の吉永尚子さん=山口市=の作品展が、舞鶴市浜のギャラリー・サンムーンで開かれている。楽しそうな表情の十二支の動物たちや猫たちが勢揃いし、こたつにあたるなどの姿で来場者の笑顔を誘っている。1月10日まで。吉永さんは同画廊主催のイヌねこ作品展の全国公募展で、特選を受賞し作家デビューした。今回は楽器を演奏する寅、干支のひな人形、囲碁をするネコとネズミなどが、年末年始を笑いで迎えてくれる。また、吉永さんと同画廊オーナーの佐藤保明さんがやりとりした絵封筒も展示。吉永さんの封を切ると立体の絵が飛び出すような仕掛けが並ぶ。大晦日は午後5時まで。1月1、2日は休み。1月6日~10日、2010年の年賀状展を開く。市民からも届いた年賀状を公募している。未投函のものでも可。1月3、4日に同画廊に持参を。電話63・4858、サンムーン。

写真=こたつにあたる猫の作品