前夜祭 よさこい、講談で盛り上げ【舞鶴】

前夜祭 よさこい、講談で盛り上げ【舞鶴】

投稿日時:2014年5月30日

1405307

1405308

1405309

 前夜祭が5月24日夜、南田辺の舞鶴公園で開かれた。  午後6時ごろから前夜祭はスタート。舞鶴市内や京丹波市などのよさこいグループが、正調よさこい踊りやオリジナル曲に合わせ、鳴子を手にして踊った。  続いて、みつる幼稚園の園児たちが田辺八景の場面を元気に演じたほか、明倫小学校の5年生18人が春休みから練習してきた講談「田辺城籠城の一席」を演じ、幽斎やガラシャなどの役になりきって古今伝授のシーンなどを語った。  会場は夕暮れ時になると、市内の園児たちが製作した絵灯籠400基の火が灯され、公園を幻想的に浮かび上がらせた

写真左から=よさこい踊りを披露する市民たち
        田辺八景を語るみつる幼稚園児たち
        田辺城籠城の一席を演じる明倫小5年生たち