冬場の輸血用血液確保へ はたちの献血キャンペーン実施中 【舞鶴】

冬場の輸血用血液確保へ はたちの献血キャンペーン実施中 【舞鶴】

投稿日時:2002年1月25日

01253

日本赤十字社は、「はたちの献血キャンペーン(1月1日~2月28日)を実施している。輸血用の血液が不足しがちな冬場の安定供給を図るため、若い人たちを中心に1人でも多くの人たちに献血に対する理解と協力を呼びかけている。
 はたちの献血キャンペーンは、昭和50年(1975)に、将来の献血基盤を支える若者たちに献血を呼びかけるため、全国民放53社の放送網を駆使して展開されたのが始まり。
 その後、日本民間放送連盟加盟ラジオ局の電波による献血PRを軸に、ポスター、横断幕の掲出など大規模なキャンペーンが実施されている。今年はタレントの内山理名さんが、若い仲間の献血リーダーとして、キャンペーンを応援している。
 キャンペーン期間中の舞鶴での献血日程は、次の通り。
 ▽30日午前10時~同11時半、午後0時半~同3時半、上安のポリテクカレッジ京都(成分献血あり)▽2月6日午前10時~同11時半、午後0時半~同3時半、南田辺の西総合会館(同)▽同18日午前10時~同11時半、午後0時半~同3時半、北吸の市役所(同)▽同25日午前10時~同11時半、午後0時半~同3時、倉谷の舞鶴保健所(同)。