八島商店街に「産直マート」 1坪ショップやコンテナ、市民オーナーの出店者募る 【舞鶴のニュース】

八島商店街に「産直マート」 1坪ショップやコンテナ、市民オーナーの出店者募る 【舞鶴のニュース】

投稿日時:2003年12月24日

0312243

市民たちが手作りする農産物や加工品などを委託販売する「産直マート」が、12月20日から浜の八島商店街で開設された。中心市街地の活性化に取り組む舞鶴TMOが企画し、八島商店街商業協同組合が運営する。レンタル料を支払うことで、1坪ショップやコンテナを使った店のオーナーになれる。初日から市民のこだわりの加工品などの品々が並んだ。同組合は出店者を募っている。
 商店街の空き店舗の活用と商売の体験の機会を提供しようと、同組合が三条と四条間にある組合事務所1階を利用してオープンした。11月には同じく舞鶴TMOが企画し、マナイ商店街振興組合が運営するレンタルスペース「夢の小箱」が開設。市民らが手作りのリースや絵などを販売している。
 産直マートは1坪ショップが2店(利用料月3000円)、カラーボックス(高さ85センチ、幅40センチ、奥行き26センチ)を利用した小箱スペースが8、コンテナ(縦62センチ、横46センチ、高さ19センチ)30個を用意した。小箱1つとコンテナ1個の利用料はともに月500円。販売できる品目は舞鶴産の野菜や魚介類、花、農産物の加工品、手工芸品などとした。小箱とコンテナの販売は同商店街が委託を受けて行う。
 オープンした20日には、市民や加工品グループが手作りしたキムチやみそ、漬物、米などがコンテナ9個に並び、買い物客が足を運んでいた。また、小箱には八島おかみさん会がキーホルダーなどのお土産品を並べるなどした。同組合では出店を呼びかけている。営業時間は午前11時~午後5時半、休みは火曜。
【問い合わせ】電話62・1423、同事務所。
写真=コンテナで販売する漬物などの加工品