全日本女子で初優勝 ウエイトリフティング48キロ級 城北中出身 海洋高 井﨑さん【舞鶴】

全日本女子で初優勝 ウエイトリフティング48キロ級 城北中出身 海洋高 井﨑さん【舞鶴】

投稿日時:2015年12月18日

a946297cfe483cfeca5738c7d0d6f647

城北中学校出身でウエイトリフティング部2年の井﨑茅夏選手(17)が、レディースカップ第7回全日本女子選抜ウエイトリフティング選手権大会・高校の部48キロ級で初優勝した。12月11日、舞鶴市役所を訪れ、多々見良三市長に報告し、市優秀スポーツ賞を受けた。
 井﨑さんは同競技をする2人の兄の影響で、中1の13歳から同高校に通って練習を始めた。53キロ級で競技をしていたが思うように記録が出せず悩んだ。今年夏から階級を48キロに落とすとともに、秋から記録がぐんぐん伸びた。
 10月の京都府高校秋季大会では大会新記録で勝ち、最優秀選手にも選ばれた。11月に岩手県奥州市であった全日本女子選抜で、スナッチ65キロ、ジャーク81キロのトータル146キロで優勝した。同校ウエイトリフティング部で女子が全国を制するのは初めて。
 今月には2020年の東京オリンピックの選手強化に向け、日韓の選手が集まる交流合宿にも日本代表に選ばれ、強豪選手らと練習に取り組んだ。
 報告会で多々見市長は「さらに上を目指してがんばってほしい」と讃えた。井﨑さんは「結果を残せない悔しさから練習に取り組み、自信をもって大会に臨みました。東京オリンピックも出たい」と話していた。
 来年の目標は、3月の全日本ジュニアで好成績を残し、アジアの国際大会の代表に選ばれることとする。

写真=多々見市長に優勝報告をする井﨑さん