倉谷にマンガ&ネット喫茶 「Public Cafe」オープン 【舞鶴のニュース】

倉谷にマンガ&ネット喫茶 「Public Cafe」オープン 【舞鶴のニュース】

投稿日時:2004年1月20日

0401201

コミックとインターネットなどが利用できるマンガ&ネット喫茶の「Public Cafe」が、このほど舞鶴市倉谷にオープンした。時間ごとに決められた料金を支払えば、ドリンク飲み放題、約1万5000冊揃えたコミックが読み放題、ネットはつなぎ放題でゲームなどができる。出張中のサラリーマンらがネットを利用している姿も見られるという。
 Public Cafeは書店「アスカ」隣のレンタルビデオショップ「TSUTAYA」の2階。約50坪の店内に人気の青年や少年、少女マンガのコミックが並んでいる。これらを読むスペースのコミックブースは12席。個人用のネットブースは10席、ペアブースは2席。このほかにはプレステ2やプロジェクター装置を設けたレンタルルーム、マッサージチェアーを備えたリラクゼイションルームもある。
 空き店舗だったこの空間の有効活用と、今後は市内でもネットやコミックが利用できるカフェの需要が見込めることからオープンした。開店してまだ2週間も過ぎていないが、高校生やサラリーマンらの利用が目立つという。スタッフの椋本智子さん(25)は「女性が入りやすいようにオープン席を設けたり、明るい店内にした」と話してる。
 同店の利用は会員制となっている。コミックの利用は30分までが一般300円(学生250円)、31分~60分が250円(同200円)、91分以上は200円(同150円)。営業時間は午前11時~翌日の午前3時。
【問い合わせ】電話75・8787。
写真=マンガが並ぶ本棚とコミックブース