倉梯幼稚園で初の祖父母参観 孫の成長ぶりに目を細めゲームなど【舞鶴】

倉梯幼稚園で初の祖父母参観 孫の成長ぶりに目を細めゲームなど【舞鶴】

投稿日時:2008年5月30日

0805302

七条中町の倉梯幼稚園(森田菊代園長)で5月27日、初めての祖父母参観が開かれ、祖父母たちが孫の園児の様子を見学したり、一緒に玉入れなどを楽しみ交流し、孫の成長ぶりに目を細めていた。  核家族化で孫との関わりの機会が少ない祖父母たちに、園児の普段の様子を見てもらい、触れ合いの時間をつくろうと、初めて企画。隣接するさくら保育園ではすでに今年1月に実施した。  この日は年長組の園児(86人)の祖父母を招待したほか、隣近所の一人暮らしのお年寄りたちにも来園を呼びかけ、135人が参加した。祖父母たちは園児の体操を見学したほか、孫とジャンケンゲームなどでスキンシップを深め、孫と過ごす時間に終始笑顔を見せていた。  同園では9月にも年中や年少組の祖父母を対象に、参観日を設けたいとする。

写真=孫の園児と交流する祖父母たち

【舞鶴】