京都北瓦工事組合舞鶴支部 が年2回のボランティア活動 一人暮らしの老人宅屋根瓦を無料診断  【舞鶴のニュース】

京都北瓦工事組合舞鶴支部 が年2回のボランティア活動 一人暮らしの老人宅屋根瓦を無料診断  【舞鶴のニュース】

投稿日時:2002年9月20日

0209202

 京都北瓦工事組合舞鶴支部(山崎安二支部長、16業者)は9月18日、新舞鶴地区の一人暮らしの老人宅の屋根瓦の無料診断を実施した。8のつく日を「屋根の日」として、毎年春、秋の年2回取り組んでいるボランティア活動で、今回で7回目。
 同支部では、お年寄りを狙った悪質業者による不当な工事代金を請求する被害が後を絶たないことから、被害に遭わないよう注意を呼びかけるため、社会奉仕活動として無料診断を始めた。毎回、地元民生委員の協力を得て、一人暮らしの老人宅の訪問先を決めている。
 この日は、同支部の組合員らが手分けして、11軒の老人宅を訪問。屋根に上り、瓦を点検するとともに、傷んだ瓦の交換や不良な瓦を修復した。無料診断を受けたお年寄りは、「雨漏りが心配でしたが、これで一安心です」と喜んでいた。
 同支部では、屋根工事は信頼できる地元業者にと呼びかけている。

【問い合わせ】電話75・5230、京都北瓦工事組合舞鶴支部。