京都タクシーが「サイクルラバーズ」 9月から府北部初のサービススタート【舞鶴】

京都タクシーが「サイクルラバーズ」 9月から府北部初のサービススタート【舞鶴】

投稿日時:2007年9月4日

0709041
【舞鶴】

 森の「京都タクシー」(川本惠三社長)は、タクシー後部に利用者の自転車を積み込むサービス「サイクルラバーズ」を今月(9月)から府北部で初めてスタートさせた。自転車で出掛けて急な雨降りにあった時、買い物をし過ぎた際などの利用を見込んでいる。当面は5台のタクシーに搭載する。  車の後部に装備した機器で自転車を固定する。使わない時には後部トランクに機器を収納できる。今年4月に同社が亀岡市内でこのサービスを開始し、急な降雨や予定以上の買い物をした時などの利用があった。次に府北部の地方都市の舞鶴で導入に踏み切った。  こうした利用のほか、防犯の面から夜間に子供や女性たちの利用、自転車での飲酒運転を防ぐためのケースも想定している。当面は東地区に4台、西地区に1台のタクシーに導入する。  料金は通常のタクシー料金のみ。同社は「新しいサービスで新規顧客の開拓をしたい。結果的に自転車の利用促進にもつながれば」と話していた。  また、道路交通法の改正で9月以降に飲酒運転の罰則が強化されるのに合わせ、今月からタクシー代行事業の利用向上を目指して料金の見直しをした。これまでタクシー料金に代行料金1000円を加算していたが、見直し後は代行料は半額の500円にした。タクシー料金が3000円以上の場合は代行料は無料。受付時間は午前8時から翌日の午前2時半。  さらに、軽自動車の福祉タクシーも導入し、すでに運行を始めている。介護保険法の要支援者、身体障害者らを対象に、初乗り1.5キロは540円に設定した。
【問い合わせ】電話62・1540、同社。

写真=車の後部に自転車を固定したタクシー

【舞鶴】