京田のベンチャー企業「パシフィックウエーブ」 体圧分散素材「ジェルトロン」で中国市場に進出【舞鶴】

京田のベンチャー企業「パシフィックウエーブ」 体圧分散素材「ジェルトロン」で中国市場に進出【舞鶴】

投稿日時:2008年6月24日

0806242

京田のベンチャー企業で、ベッドマット製造メーカー「パシフィックウエーブ」(田中啓介社長)は、独自に開発した体圧分散素材「ジェルトロン」を使った製品を中国市場に売り込もうと、大連市に輸出し開設したショールームで展示するなど、販路拡大に取り組んでいる。また、ゴルフバッグ用のショルダーパッドの新製品も開発し、スポーツ分野への参入にも力を入れる。  ジェルトロンは、宇宙船内用衝撃緩衝材の研究開発から生まれた立体構造ジェルを元に独自に研究を進め、その素材を使った家庭用ベットのマトットレス、枕、クッションなどの商品を開発。床ずれ防止マットレスは介護現場で多くの利用がある。  経済成長が著しい中国に進出するにあたり、舞鶴市と友好都市の人口600万人の大連市で富裕層の開拓を計画。舞鶴市の支援も受けて、2月に高級安眠枕200セットを初めて輸出した。現地の販売代理店から枕の機能が評価を受け、続いてマットレスやパッド、クッションを輸出し、大連でショールームの展示が決まった。  今回は300万円程度の輸出だが、今後の販売状況に応じて定期的に輸出する。今月内には高級マンションのモデルルーム内のショールームの確保、一流ブランドメーカーが揃う8月の大連国際服装紡織博覧会にも出展する予定で、今年度1000万円をかけて大連での販路の開拓を計画している。  一方、国内ではスポーツ分野に事業を拡大した。ゴルフバッグは重さ約20キロあり、肩への負担を減らそうと、ジェルトロンのショルダーパッドを考案。プロキャディーに試作品を提供し完成させ、半分の重さに感じられるなどと好評を得た。  実際の男子プロトーナメントでも、4月の2008つるやオープンで優勝したS・K・ホ選手(韓国)のキャディーの島中大輔さん、5月の北京オープンで優勝の藤田寛之選手の梅原敦キャディーが使用した。今月から6800円で市販を開始、同社が設立したジェイスリープのホームページから販売している。  今後はビジネスバッグやランドセルなどのショルダーパッドも開発し、新分野への展開も考えている。田中社長は「大連で知名度と実績を上げ、中国各地に広げたい。メイドイン舞鶴の製品で地元雇用の拡大にもつながれば」と話していた。

写真=ジェルトロンを使ったゴルフバッグのショルダーパッド

【舞鶴】