中舞鶴幼の園児らが交通安全サンタ 余部地区のお年寄りにカードと反射材  【舞鶴のニュース】

中舞鶴幼の園児らが交通安全サンタ 余部地区のお年寄りにカードと反射材 【舞鶴のニュース】

投稿日時:2002年12月20日

0212202

 年末の交通事故防止府民運動(12月11日~31日)の一環として、舞鶴東署は12月17、18日、中舞鶴幼稚園の協力で、余部地区のお年寄りらに交通安全の啓発活動をした。園児らが交通安全サンタになり、お年寄り宅を訪問してメッセージ入りのカードと反射材をプレゼントした。
 今年の市内の交通事故による死者は同17日までに13人、このうち高齢者は9人となっている。同署管内でも死者7人中4人が高齢者。なかでも国道27号が通る中舞鶴地区は交通事故が多発し、高齢者の居住率も高くなっており、同署は同地区を事故防止モデル地区に指定し、安全活動に力を入れている。
 今回は同署が交通ルールを記入したカードを用意し、園児が絵などを書いて仕上げて、お年寄りらにプレゼント。園児33人と中舞鶴交通安全推進委員、同署交通巡視員らが9軒を訪れた。その途中、交差点などで園児らは巡視員から交通安全の指導を受けた。