中筋小6年生、下級生の下校を見守る 防犯推進委員と通学路安全パト【舞鶴】

中筋小6年生、下級生の下校を見守る 防犯推進委員と通学路安全パト【舞鶴】

投稿日時:2007年1月26日

0701262

 公文名、中筋小学校(梅原義範校長)の6年生128人が1月23日、舞鶴防犯推進委員協議会(瀧口國雄会長)のメンバーと一緒に下校時の通学路に立って、下級生たちの安全を見守った。最高学年としての姿を示すとともに、日ごろお世話になっている防犯推進委員の安全パトロールを体験した。  6年生はこの1年、「最高学年としての姿を見せよう」をテーマにした総合学習に取り組んだ。この学習成果として、安全パトロール活動に参加。防犯推進委員14人と一緒に通学路16カ所に分かれて立ち、下校する下級生たちに交通事故などに遭わないよう声をかけるなどした。通学門に立った女子児童は「防犯推進委員の皆さんは、寒くて大変だと思いました。感謝しています」と話していた。  同校では、2月16日に開く全校集会で、防犯推進委員に感謝の気持ちを伝える。

写真=下級生の安全を見守る6年生と防犯推進委員

【舞鶴】