中学生の「税についての作文」で舞鶴納貯連 入賞の白糸中3生徒に賞状、各校を順次訪れ表彰【舞鶴】

中学生の「税についての作文」で舞鶴納貯連 入賞の白糸中3生徒に賞状、各校を順次訪れ表彰【舞鶴】

投稿日時:2009年12月4日

0912042

舞鶴納税貯蓄組合連合会(松本昭司会長)は12月2日、浜の白糸中学校で、平成21年度中学生の「税についての作文」で入賞した同校生徒3人に賞状を贈った。各校を順次訪れ、入賞者を表彰する。同連合会では、税についての知識と理解を深めてもらうため、市内の中学生を対象に作文を募集、優秀作を表彰している。今年度は市内八校から799点の応募があり、審査の結果、舞鶴市長賞、舞鶴税務署長賞などを決めた。また、優秀作は全国納税貯蓄組合連合会に送られ、全国審査された。白糸中学校の表彰式では、松本会長から全国納税貯蓄組合連合会優秀賞を受賞した瀬川砂帆さん(3年)に賞状が伝達されたほか、舞鶴納税貯蓄組合連合会長賞の川原真佐美さん(3年)、舞鶴市長賞の藤原史記さん(3年)に賞状が贈られた。
 他校の入賞者は次の皆さん。
 ▽京都府納税貯蓄組合連合会長賞=中川美智子(由良川中)藤田昌太(城南中)▽舞鶴税務署長賞=亀谷淑恵(城南中)森本希武(青葉中)▽舞鶴地区租税教育推進協議会長賞=磯田彩織(青葉中)▽舞鶴納税貯蓄組合連合会長賞=栗山萌(和田中)奥野陽葉(城北中)佐藤皓彦(岡田中)渕井亮輔(若浦中)

写真=全国納貯連優秀賞の賞状を受ける瀬川さん