上福井・柴田さんの果樹園 たわわなブルーベリー 食べごろですよ! 豊富な品種 試食しながら収穫を【舞鶴】

上福井・柴田さんの果樹園 たわわなブルーベリー 食べごろですよ! 豊富な品種 試食しながら収穫を【舞鶴】

投稿日時:2013年8月16日

1308162

 舞鶴市上福井の国道175号そばのブリーベリー園(10アール)で、たわわに実った果実が色づき収穫シーズンを迎えている。20品種100本が育ち、ブルーベリー狩りを楽しむことができる。
 近くの柴田清市さん(63)と静枝さん(59)が10年前から世話をする。酸性土壌の畑に適する作物としてブルーベリーを選び、苗木5本から始め今では高さ2メートルを超え、これだけの大きさと本数の規模の園は珍しいという。
 早生のハイブッシュ系と晩生のラビットアイ系がある。水やりと秋の剪定ぐらいで手間がかからず、農薬も使っていない。畑全体をネットで囲って鳥の侵入を防いでいる。実はピンクから赤、黒へと変化して色づく。甘酸っぱい味が広がる。
 自家用で食べていたが、多くの実がつき2009年から販売を始めた。来園者に1パック500グラムが入る容器に自分で摘み取り持ち帰ってもらう。入園料は不要だが1パックの料金は1,200円。土・日・祝祭日のみ営業している。
 柴田清市さんは「摘んだものを食べながら収穫をしてください。9月中旬ごろまで楽しめます」と話している。
【問い合わせ】電話090・7758・6621、柴田さん

写真=色づいた実と来園を呼びかける柴田さん