三鶴幼の園児120人が年賀状投函 西舞鶴郵便局で引受式  【舞鶴のニュース】

三鶴幼の園児120人が年賀状投函 西舞鶴郵便局で引受式 【舞鶴のニュース】

投稿日時:2002年12月17日

0212172

 12月15日から平成15年の年賀状の取り扱いが始まったが、西舞鶴郵便局は同16日、特設ポストを置いて年賀状引受式を実施した。さっそく近くの三鶴幼稚園の園児120人が年賀状を投函、加藤岩男局長から記念品を受け取った。
 年賀状の発行枚数が前年比で3%減少していることから、同局は引受枚数を113万8000通(前年実績117万2000通)、配達枚数を107万3000通(同110万5000通)と予想。元旦は約60人態勢で配達する。
 園児らは自分たちの祖父母をはじめ、ノーベル化学賞を受賞した島津製作所の田中耕一さんら活躍した人にも年賀状を書いた。今年はマラソンの高橋尚子選手からお礼のはがきが届いた。同局は「24日までに出してもらえば元旦に配達できます」という。