ライブで反響、音楽プロダクションも注目 舞鶴出身の熊倉優さんがCD製作【舞鶴】

ライブで反響、音楽プロダクションも注目 舞鶴出身の熊倉優さんがCD製作【舞鶴】

投稿日時:2004年2月20日

0402202

舞鶴出身の熊倉優さん(27)=東京都狛江市=が、自分で作詞作曲した歌10曲を収録したCDアルバムをこのほど製作した。東高時代に作った歌など同世代の若者たちへのメッセージを、魅力のある声とまっすぐに心に入るメロディーで伝えている。いまは東京などでストリートライブをして歌っているが、その歌が音楽関係者の関心を集めている。そんな彼を舞鶴の友人らも応援している。
 熊倉さんは東高時代に友人らとつくったロックバンドで、京都の音楽大会で優勝、バンドメンバーと東京に出た。新人歌手を発掘するソニーのオーディションに応募し、1万人の中からただ1人選ばれ、その才能を見いだされたが、なかなかチャンスを生かすことができず一度は夢を諦めた。再度好きな歌をやりたいとギター1本でソロ活動をしている。
 自分の原点に戻ろうと、高校生の時に作った曲を含め、CD「自由への扉」を昨年10月に500枚製作。新宿や神奈川などでストリートライブをしながら手売りしている。友人へ感謝の気持ちを素直に歌った「ありがとう友よ」など、迷いをふっきったストレートな思いが共感を広げている。音楽プロダクションの注目も引き、プロへのチャンスを手に入れた。
 熊倉さんは「ライブでの反響が自信につながった。ぜひ舞鶴の人も聴いて下さい」という。高校生のころから応援している丸山西町の鷲田マリさんは「発表の日が分からない宝くじを持っているようで、10年前も今もこれからも楽しみです。熊倉君と世の中がシンクロする日が必ず来ることを信じつつ」とエールを送っている。CDは1000円。市内のJEUGIA東・西店で販売中。
写真=市内の音楽ショップでも販売している熊倉さんのCD