ユーモアと風刺 一枚に 総合文化会館内 喫茶「ゆめさら」で 大機さん(福来)コマ漫画展【舞鶴】

ユーモアと風刺 一枚に 総合文化会館内 喫茶「ゆめさら」で 大機さん(福来)コマ漫画展【舞鶴】

投稿日時:2011年2月12日

1102122
写真=一コマ漫画と大機さん

舞鶴市福来の大機博芳さん(61)が、浜の喫茶店「ゆめさら」(総合文化会館内)で、コマ漫画の個展を開いている。ユーモアと社会風刺をきかした一コマなどの漫画約10点が並ぶ。3月18日まで。  大機さんは学生時代に外国の一コマ漫画を見て、1枚の絵だけで風刺を効かした表現に魅力を感じ、ファンになった。1996年の第19回読売国際漫画の公募展に初めて応募し、佳作に入賞したことから自分で描くことがやみつきに。その後も様々な公募展で入賞を重ね、市内で個展も開く。  昨年の猛暑を表現した一コマ漫画、月にとまっているフクロウが次第に大きくなる月から落ちる漫画、仏像が温泉に入って若返って原木に戻る姿など、水彩や色鉛筆などで描いている。  大機さんは「一コマ漫画の面白さを知ってもらえれば。春からは自宅で漫画教室も開きたい」と話す。 入場無料。毎週月・火曜は休み。

【問い合わせ】電話62・8230、ゆめさら