メーン日の5月4日に多彩な催し 連休中の恒例行事「舞鶴つつじまつり」【舞鶴】

メーン日の5月4日に多彩な催し 連休中の恒例行事「舞鶴つつじまつり」【舞鶴】

投稿日時:2008年4月30日

0804302

第25回舞鶴つつじまつりが、5月10日まで行永の東舞鶴公園一帯で開かれている。メーン日の4日には白やピンクなどの花を咲かせる会場の特設ステージで、市民らによる演奏や舞踊、野点、子供の遊びコーナーなどが設けられる。連休中の恒例行事として多くの市民で毎年賑わう。  つつじは市の花にもなっており、同公園一帯には約2万5000本が植えられ、この季節には多くの花々が競いあうように咲き誇っている。まつりは地元の人たちでつくる同協賛会(山下公次会長)が主催し、10日まで夜間はボンボリも点灯している。  3日は午後3時からバンド演奏や子供アニメの上映をする。4日は午前9時40分に開会し、倉梯第二小学校の児童の演奏、老人会の踊り、よさこいグループの踊り、太鼓演奏などをステージで繰り広げる。また、各コーナーではエアートランポリン(有料)、盆栽展示、地元特産品の販売もある。JR東駅南口から会場までシャトルバスを運行する。雨天の場合は主な催しは南公民館で行う。

写真=つつじまつりをPRするポスター

【舞鶴】