プリザーブドフラワーの魅力を伝えたい 神田さん、ふるさと舞鶴で教室開きレッスン【舞鶴】

プリザーブドフラワーの魅力を伝えたい 神田さん、ふるさと舞鶴で教室開きレッスン【舞鶴】

投稿日時:2009年3月13日

0903133

舞鶴出身のフローリスト、神田真奈美さん(35)=高槻市=が、プリザーブドフラワーの魅力を伝えようと、ふるさとの舞鶴で教室を開いてレッスンに取り組んでいる。  東舞鶴高校を卒業した神田さんは、自分の結婚式でブーケを作ってもらい、生花そのものの質感ながら長持ちできるプリザーブドフラワーに引かれた。プリザーブドフラワーは生花に特殊な加工を施すことで長期保存でき、贈り物などに使われる。  JBFA日本ブライダルフワラー協会の正会員の資格なども得て、自宅で教室「Lucprie」を開く。舞鶴では先月から市場の喫茶店「The Cafe」内で始めた。神田さんは「上品で女性のかわいらしさを取り入れたデザインを提案したい」と話す。  教室は毎月第1、3土曜日の午前と午後の部。体験レッスンなどもある。完全予約制。問い合わせは神田さんのメール(lucprie073@yahoo.co.jp)へ。

写真=生徒たちに指導する神田さん(右端)

【舞鶴】