フラダンスで夏をお届け モアニアラの生徒たちが披露【舞鶴】

フラダンスで夏をお届け モアニアラの生徒たちが披露【舞鶴】

投稿日時:2013年5月7日

1305072

モアニアラ舞鶴教室(林二三代代表)の生徒10人がこのほど、引土の介護老人保健施設「すこやかの森」を訪れ、利用者ら約30人を前にフラダンスを披露した。同教室は本部のある京都市や、市内の介護施設などを何度か訪れ、日頃の練習の成果を発表している。今回は生徒の中に同施設の職員がいた縁で招待された。
 スイングジャズ調の「トロピカルスイング」や、映画「フラガール」に使用された「トゥ・ユー・スイートハート、アロハ」など6曲を披露。花を頭に付け、明るい色の衣装に身を包んだ生徒たちは、終始笑顔を絶やさず、全ての手の動きに意味を持つフラをゆったりとしたリズムで踊り、利用者たちにつかの間の夏を感じさせ、癒しを与えていた。
 林さんは「招待していただいて嬉しかった。みんなと踊るのが楽しいので、また機会があれば発表したい」と話していた。同教室は西駅交流センター2階で、毎週火曜日午後6時45分と同8時20分からそれぞれ1時間半、練習に励んでいる。生徒を随時募集している。入会金5,000円、月会費6,000円。
【問い合わせ】電話090・1595・3404、林さん

写真=練習の成果を発表したモアニアラ舞鶴教室の生徒たち