ピティナ・ピアノコンペティション舞鶴地区予選 佐谷君(三笠小)に市長賞、京都地区本選へ38人【舞鶴】

ピティナ・ピアノコンペティション舞鶴地区予選 佐谷君(三笠小)に市長賞、京都地区本選へ38人【舞鶴】

投稿日時:2008年7月1日

0807012

社団法人全日本ピアノ指導者協会(略称ピティナ)舞鶴支部(竹内晴代支部長)主催の第32回ピティナ・ピアノコンペティション舞鶴地区予選が、6月29日、浜の総合文化会館で行われ、京都地区本選の出場をめざしてピアノの演奏技能を競った。  舞鶴地区予選には、幼稚園児から高校生まで120人が参加。年齢別の各カテゴリーに分かれ、課題曲を演奏。著名な作曲家の嵐野英彦氏が審査委員長を務める審査委員が、京都地区本選(8月3~8日、京都市山科区の東部文化会館で開催)に出場するソロの部32人とデュオの部3組の計38人と、特別賞の受賞者を決めた。  表彰式では、各カテゴリーの京都地区本選の出場者を発表。また、出場者の中から成績優秀者に特別賞が贈られ、舞鶴市長賞に輝いた佐谷裕亮君(三笠小2年)に、斎藤彰市長から賞状とトロフィーが手渡された。この他の特別賞受賞者は次の皆さん。
 舞鶴市教育長賞=矢野将太(余内小2年)▽ピティナ舞鶴支部長賞=堀尾公香(中舞鶴小3年)▽JEUGIA賞=佐久間香菜(高浜中2年)▽カワイ賞=高坂奈央(大宮第二小2年)

写真=特別賞の受賞者らを前に記念撮影

【舞鶴】