ピティナ・ピアノコンペティション舞鶴予選 舞鶴市長賞の矢野君ら38人が京都地区本選へ【舞鶴】

ピティナ・ピアノコンペティション舞鶴予選 舞鶴市長賞の矢野君ら38人が京都地区本選へ【舞鶴】

投稿日時:2007年6月26日

0706263
【舞鶴】

社団法人・全日本ピアノ指導者協会=略称ピティナ=舞鶴支部支部(竹内晴代支部長)主催の第31回ピティナ・ピアノコンペティション舞鶴地区予選が6月24日、浜の総合文化会館で行われた。京都地区本選の出場をめざして、ピアノの演奏技能を競い、成績優秀者に特別賞が贈られた。  同コンペティションは、全国で延べ3万8000人以上が参加する世界最大規模のピアノコンクール。全国209地区で地区予選、さらに65地区で地区本選が行われ、全国決勝大会の出場者が決まる。  舞鶴地区予選には、園児から高校生までの98人が参加。年齢別の各カテゴリーに分かれ、課題曲を演奏してピアノの技能を競った。審査の結果、京都地区本選(8月4~9日、京都市山科区の東部文化会館で開催)に出場する38人と、特別賞の受賞者が決まった。  表彰式では、京都地区本選の出場者を発表、舞鶴市長賞に輝いた矢野将太君(余内小)に斎藤彰市長から賞状とトロフィーが贈られた。このほか、特別賞を受賞したのは次の皆さん。
 舞鶴市教育長賞=杉本優佳(志楽小)▽ピティナ舞鶴支部長賞=佐久間香菜(高浜中)▽JEUGIA賞=黒崎美織(倉梯小)佐谷麻美(三笠小)▽カワイ賞=佐谷裕亮(三笠小)▽検定優秀賞=城谷瑠花(昭光保)

写真=特別賞の受賞者を前に斎藤市長や審査員ら

【舞鶴】