チェロ演奏とフランス料理楽しんで! 3月31日、ほのぼの屋で「春の宴」【舞鶴】

チェロ演奏とフランス料理楽しんで! 3月31日、ほのぼの屋で「春の宴」【舞鶴】

投稿日時:2007年3月16日

0703163

0703164

 障害者施設「ワークショップほのぼの屋」が開設5周年のプレ企画として、世界的なチェリストの水谷川(みやがわ)優子さんの演奏とフランス料理を楽しんでもらおうと、3月31日、大波下のカフェレストランほのぼの屋で「春の宴」を開催する。収益は働く障害者たちの賃金に役立てられる。  ワークショップのレストラン事業は2002年4月に開始。障害者たちが接客や調理補助などの仕事を務めており、海と夕日の見える立地とフランス料理に多くの人が来店している。また、昨年秋にはレストラン横に少人数が宿泊できるホテルもオープンした。  全国の福祉施設などでボランティア演奏に取り組む水谷川さんの厚意で実現し、同店の糸井和夫シェフの料理と共演する。水谷川さんは日本の交響楽団の祖といわれる指揮者、近衛秀麿を祖父にもつ。東京国際室内楽コンクールで優勝、カーネギーホールなど国内外のリサイタルで活躍する。雄大で繊細なチェロの音色を響かせる。  ピアノのアルバート・ロトさんも出演する。第1回モントリオール国際コンクールで優勝し、数多く来日する。ホロヴィッツから「最後の弟子に」と申し出を受けた天才ピアニスト。  曲はシベリウス「ロマンス」など。演奏は午後3時半から。ランチとのセットは1万円(40人まで)、ディナーとのセットは1万2000円(20人まで)、演奏のみは3500円(同)。
【問い合わせ】電話66・7711、ほのぼの屋。

写真左=演奏する世界的チェリストの水谷川さん
写真右=ピアノのロトさん

【舞鶴】