スーパーにしがき東舞鶴店駐車場に CO2削減へリサイクルポイントステーション【舞鶴】

スーパーにしがき東舞鶴店駐車場に CO2削減へリサイクルポイントステーション【舞鶴】

投稿日時:2010年4月13日

1004132

1004131

 古紙を運び込むと実質的な二酸化炭素(CO2)の削減量が表示され、古紙の重さによって提携先の店で使えるポイントが加算される全国初のシステムを備えたリサイクルポイントステーションが、溝尻のスーパー「にしがき東舞鶴店」駐車場に設置されている。舞鶴などに事業所を置く産業廃棄物処理業者の「大山産業」(本社・綾部市)が試験的に導入した。市民たちが買い物がてらに利用している。  リサイクルのコンサルタント会社「環境思考」(三重県四日市市)と三重大学が、「エミッション・バンク」と呼ぶシステムを共同開発。利用者にCO2削減への意識付けをしつつ買い物ポイントが得られるメリットのほかに、古紙回収業者の収集のコスト減などを狙いに仕組みを考案した。試験導入は、まだ全国でも四日市と舞鶴の両市でしか行われていないという。  利用者がコンテナに古紙を入れた後、お財布機能付き携帯電話を端末にかざすと、画面に表示された「(買い物や仕事の)ついで」か「わざわざ」を選択。続いて「ガソリン」「軽油」「小型車」「トラック」「走行時間」など、乗ってきた車の排気量などの質問に答えると、リサイクルによるCO2削減量から、交通移動でかかったCO2排出量を差し引いた実質的な削減量が表示される。  また、ポイントは古紙1キロにつき2ポイントが加算され、500ポイントで提携先の小売店で500円分の商品券に交換できる。同システムでのポイント機の稼働時間は午前9時~午後7時。それ以外の時間に持ち込むとポイントは加算されない。  大山産業は京丹後市のにしがきの店舗で、古紙を持ち込むことでポイントが付く回収に取り組んでいることから、協力を得た東舞鶴店で今回このシステムを備えたステーションを置くことにした。対象としている古紙は新聞と雑誌のみ。同社は「CO2削減の数字が目に見えることで楽しみながらリサイクルできるのでは。今後、舞鶴で数店舗増やしていきたい」と話す。  ポイントの交換は7月以降の予定で東舞鶴店で行われる。
【問い合わせ】電話0773・49・1111、大山産業

写真左=CO2削減量とポイントが表示される「エミッション・バンク」
写真右=回収コンテナとシステムを備えたステーション