ジェルトロン普及で床ずれゼロへ 「パシフィックウェーブ」 2月19日にセミナー【舞鶴】

ジェルトロン普及で床ずれゼロへ 「パシフィックウェーブ」 2月19日にセミナー【舞鶴】

投稿日時:2013年2月15日

1302152

昨年の日本男子ゴルフツアー賞金王に輝いたプロゴルファー、藤田寛之さんも愛用するジェルトロンを開発した京田の「パシフィックウエーブ」(田中啓介社長)が、床ずれゼロに向けジェルトロンを使ったマットレスの普及に取り組んでいる。最新の床ずれ防止対策を知ってもらおうと、市民向けのセミナーを2月19日、南田辺の西総合会館で開く。
 ジェルトロンは宇宙船内用の衝撃緩衝材の研究開発から生まれ、素材はミネラルオイルとポリマーから成る。体圧分散性やねじれの吸収に優れている。同社はマットレスやクッションなど介護や睡眠用具などを開発・製造する。各地の在宅や福祉現場で床ずれ防止に利用されている。
 藤田プロは2007年から同社のジェルトロンまくらを利用し、転戦するツアーの宿泊でも常に持参し安眠を確保しており、同社とアドバイザー契約を結びPRにも務めている。藤田プロ専属キャディーがジェルトロンのキャディバッグ用ショルダーベルトを利用したことがきっかけで、いまでは多くのプロキャディが使用している。
 市内でも舞鶴赤十字病院や在宅でも徐々に利用が進むが、市のリーディング産業チャレンジファンドを受け、市民への認知度を高める取り組みも始めた。レンタルの介護用品としても扱われており、利用者は国や市などの補助金を受け貸与されるが、負担費用の10%も同社が後にキャッシュバックして利用しやすいようにする。
 田中社長は「ジェルトロンの床ずれ防止効果は、日本褥瘡(じょくそう)学会で治験データにより実証されています」と話している。セミナーは午後6時半~同8時半。3月19日、4月18日も同会場で同時間に行う。入場無料。
【問い合わせ】電話75・8688、パシフィックウエーブ

写真=プロゴルファーの藤田寛之さんも愛用するジェルトロン(パシフィックウエーブ提供)