サンムーン・チャリティー作品展 被災地へ想い届けて 市民、作家ら協力 コンサートも【舞鶴】

サンムーン・チャリティー作品展 被災地へ想い届けて 市民、作家ら協力 コンサートも【舞鶴】

投稿日時:2014年3月4日

1403042

東日本大震災の被災地の復興を支援するチャリティー作品展が、3月8日~11日、浜のギャラリー・サンムーンで開かれる。震災への関心が薄れる中、市民や作家、画廊、演奏家たちが協力して取り組む。来場を呼びかけている。
 実行委員会(谷公人代表)の主催で5回目。これまでにも作品を提供してきた府北部や近隣のアーティスト約20人が絵画、木工、陶芸、ガラス、漆などを出品する。また、お菓子やパンなども並べられる。午前11時~午後6時(最終日は午後5時)。入場無料。
 また、8日午後2時からは箏アンサンブル斗為巾とリコーダー演奏者によるチャリティーコンサートが開かれる。被災地へ思いを込めて「春よ来い」などを演奏する。入場料は1,000円。作品の収益金とコンサートの入場料は全額、岩手県大船渡市仮設住宅の支援事業に役立てる。
【問い合わせ】電話63・4858、サンムーン

写真=作家たちから寄せられた作品