サムライ、観光ガイドのジョー・岡田さん 80歳を前に大きなチャレンジ中東のドバイへ【舞鶴】

サムライ、観光ガイドのジョー・岡田さん 80歳を前に大きなチャレンジ中東のドバイへ【舞鶴】

投稿日時:2009年2月6日

0902062

サムライショーで知られる観光ガイドのジョー・岡田さん(79)=余部下=が、通訳の仕事で2月9日から中東のドバイへ渡る。砂漠の地に出現した摩天楼のそびえる都市で、約1カ月間、各国から集まる人たちとのプロジェクトに、岡田さんは「80歳を前にして大きなチャレンジ」と意気込んでいる。  京都を訪れる外国人観光客や海外での公演で、真剣を使ったサムライショーを演じたり、最近は空中リンゴ切りのギネス記録会を開くなどする。また、英語を使った通訳の仕事でも、観光案内や企業、国際会議での通訳をする。  東京ドームの天井テントを開発した国内トップの大阪市内のテントメーカーが、アラブ首長国連邦のアブダビに事務所を開設しており、ドバイでの仕事に必要な英語の通訳者の紹介の依頼を受けた全日本通訳案内士連盟が、会員の岡田さんを推薦、1月末の面接で45年間仕事を休んだことがない、体の頑健さをアピールし採用が決まった。  アラビア半島に位置するドバイは、アラブ首長国連邦を構成する首長国の一つ。高層ビルが林立する首都ドバイは人口220万人で、中東における貿易・商業の中心地。観光にも力を入れており、昨年に世界最大規模のショッピングモールが完成、世界一の高層ビルのブルジュ・ドバイの建設も進む。  岡田さんは「中東での長期滞在の仕事は初めて。これまでの人生の集大成のような経験になるだろう。ぜひ世界一高いビルを建設中のクレーンの操縦者に会ってきたい」と話している。

写真=ドバイで建設中の世界一高いビルの写真を手にする岡田さん

【舞鶴】