サッカーW杯日本代表に応援メッセージを! キリンビバレッジ舞鶴工場、見学者に専用折り紙で【舞鶴】

サッカーW杯日本代表に応援メッセージを! キリンビバレッジ舞鶴工場、見学者に専用折り紙で【舞鶴】

投稿日時:2010年4月6日

1004062

 6月から開催される2010FIFAワールドッカップ南アフリカ大会に出場するサッカー日本代表チームを応援しようと、倉谷のキリンビバレッジ舞鶴工場(大津圭二工場長)が、専用折り紙で折ったカラスに見学者に応援メッセージを書き込んでもらうイベントを行っている。メッセージは代表選手たちに届けられる。  南アフリカ大会は6月11日~7月11日まで開催され、4度目の出場となる日本代表はカメルーンやオランダ、デンマークと対戦する。ワールドカップに先立ち、日本サッカー協会が日本代表応援活動「サムライ・ブルー・クロウ・プロジェクト」を実施。長年サッカーの日本代表チームを支援するキリングループがその活動に参加している。  同工場では、送られてきた日本代表のカラーである青い折り紙300枚を、日本サッカー協会のシンボルである3本足のカラスをイメージして折っている。その折り紙に応援メッセージを書き、専用応募箱に入れてもらう。工場で応募できるのは小学校の社会科で工場見学をする小学生。工場での応募期間は5月6日まで。直接工場まで持参できる人は、5月20日までに持ってきてもらえればプロジェクト事務局に送る。
【問い合わせ】電話75・6868、同工場

写真=メッセージを書き込んでもらう折り紙で折ったカラス