コミュニティスペース「ほっとハウス」オープン 八島商店街空き店舗に市民がつながる地域の拠点【舞鶴】

コミュニティスペース「ほっとハウス」オープン 八島商店街空き店舗に市民がつながる地域の拠点【舞鶴】

投稿日時:2009年10月20日

0910203

八島商店街の空き店舗を活用したコミュニティスペース「ほっとハウス」が完成し、10月16日、現地でオープニング式典が開かれた。NPO法人舞鶴市女性センターネットワークの会が、まちに元気をもたらし、市民がつながる地域の拠点として運営していく。まちの中に活動の場を設けようと数年前からアイデアを温め、府と市の補助金も得て開設。得意な技を活かして企業を目指す女性が店舗経営の体験、厨房を借りて調理と販売ができるチャレンジショップ、食べ物の持ち込みもできる交流の場のカフェ、親子がつどえるひろば事業の3つを柱にし、高齢者や観光客、親子らが気軽に立ち寄れる場とした。オープニング式典では同会の伊庭節子理事長が「皆さんと連携して人と町を元気にし、話題とにぎわいをもたらしたい」とあいさつし、関係者も参加して看板の除幕をした。その後、橘幼稚園児たちが踊りや歌などを披露し祝った。ショップとカフェの営業は毎週月・水・金・土・日曜の午前10時~午後4時(カフェは午後3時まで)。広場は月・水・金の午前10時~午後3時。チャレンジ出店を募っている。
【問い合わせ】電話62・1615、ほっとハウス

写真=オープンを祝う式典で踊る橘幼稚園児たち