グレイスヴィルまいづるから生まれた 「とつとつダンス」全国巡回公演 大阪・東京・仙台で【舞鶴】

グレイスヴィルまいづるから生まれた 「とつとつダンス」全国巡回公演 大阪・東京・仙台で【舞鶴】

投稿日時:2014年9月30日

1409304

舞鶴市布敷の特別養護老人ホーム「グレイスヴィルまいづる」(淡路由紀子施設長)での交流から生まれ、今年3月に赤れんがパークで上演されたダンス公演「とつとつダンスpart.2 愛のレッスン」(torindo主催)が、10月から大阪、東京、仙台で巡回公演を行う。ダンサーの砂連尾(じゃれお)理(おさむ)さん(49)=高槻市=と同施設入居者の岡田邦子さん(72)らが出演する。
 砂連尾さんは2009年から同施設で入居者や職員らと身体コミュニケーションの可能性を探るワークショップを始め、現在は臨床哲学者の西川勝さん(57)=大阪市=の勉強会と合同で「とつとつダンス・ワークショップ」を毎月行っている。
 公演では、禅の思想の「十牛図」を基に、映像やウクレレ演奏に合わせて砂連尾さんと電動車いすに乗った岡田さんが身体の動きでコミュニケーションの在り方を静かに描き、西川さんが身体と言語が一体となった対話の可能性を問いかける。
 砂連尾さんは「振り付けをする関係でなく、お互いが作り上げたルールでダンスし対話をしたい」、岡田さんは「砂連尾さんとは動くままに動けて無になれる。会場が変わってもあるがままに演じたい」、淡路施設長は「岡田さんの楽しみがダンスになり、表現の場が広がって良かった。この公演も変化していく中の1つで、これからも垣根の無い施設でありたい」と話している。
 大阪は10月3、5日に北区のアートエリアB1、東京は11月28~30日に墨田区のアサヒアートスクエア、仙台は来年1月24、25日に青葉区のせんだいメディアテークで。
【問い合わせ】電話080・2411・0790、トリンド

写真=10月3日の大阪公演に向けて「グレイスヴィルまいづる」でリハーサルを行う砂連尾さんと岡田さん