ガールスカウト京都35団 マイモミジプロジェクト参加者募る 11月23日、藤津峠側沿いに植樹 温暖化対策、名札を付け維持管理【舞鶴】

ガールスカウト京都35団 マイモミジプロジェクト参加者募る 11月23日、藤津峠側沿いに植樹 温暖化対策、名札を付け維持管理【舞鶴】

投稿日時:2010年10月26日

ガールスカウト京都35団(榎本明子団委員長)は、地球温暖化対策として「マイモミジプロジェクト」を企画、11月23日、舞鶴市上東の国道175号線・新大川橋の藤津峠側沿いにモミジを植樹する。「マイモミジ」として植樹を行い、維持管理する参加者を募っている。  「マイモミジプロジェクト」は、植樹による地球温暖化対策を1人でも多くの人に知ってもらうための取り組み。「緑の募金」を有効に活用して、高さ1メートルのイロハモミジなど118本を約10メートル間隔に植える。  また、モミジには名札を付け、「マイモミジ」として維持・管理する計画。年1回(毎年11月23日)、下草刈りや枝打ちを行う。また、枯れた場合は、その都度補充することにしている。  参加者は当日午前9時に、八田の由良川学園前に集合、現地で植樹を行う。また、正午から同学園でミニ茶話会を開き懇談する。  参加申し込みは、電話82・0563、榎本団委員長まで。