オートバイ免許取得1年未満の若者ら 初のステップアップ・スクールに20人 【舞鶴のニュース】

オートバイ免許取得1年未満の若者ら 初のステップアップ・スクールに20人 【舞鶴のニュース】

投稿日時:2002年10月29日

0210293
写真は白バイの先導でコースを走行する参加者

財団法人・舞鶴交通安全協会(江守琢眞理事長)は10月27日、上安の舞鶴自動車学校で、オートバイの事故防止を図るため、普通二輪免許所持者を対象にした初めての「ステップアップ・スクール」を開催した。
 このスクールは、二輪車の事故率が高いことから、安全運転の知識や技能を身につけてもらうための再教育事業。同協会の運営する舞鶴自動車学校の卒業生で、免許取得1年未満の初心者を対象に開かれ、女性1人を含む10代、20代の若者ら20人が参加した。
 参加者らは、交通法令やオートバイの安全運転のための乗車姿勢や服装などについて講習を受けた後、同自動車学校の教習コースで運転技能アップに取り組んだ。府警交通機動隊の白バイ隊員が、教習コース内のスラロームやクランクを模範走行し、これに続いて参加者らが自分のオートバイで走行した。クランク走行では、転倒する参加者もあり、改めて走行時のバランスの大切さを実感していた。このスクールは、今後も開催を予定している。