オルス能楽団などが韓国伝統芸能披露 8月23日、総合文化会館で無料公演  旅費などの経費が不足、当日カンパに協力を 【舞鶴のニュース】

オルス能楽団などが韓国伝統芸能披露 8月23日、総合文化会館で無料公演 旅費などの経費が不足、当日カンパに協力を 【舞鶴のニュース】

投稿日時:2003年8月19日

0308191

韓国・光州市の伝統文化研究会「オルス能楽団」と光州女子大学舞踊団が8月23日、浜の総合文化会館大ホールで、無料公演「韓国宮廷舞踊と伝統芸能のつどい」を開催する。プロ集団のオルスらが無料で公演を申し入れ、浮島丸殉難者を追悼する会(野田幹夫会長)が主催。同15日には会場に飾るオルスの横断幕も届き準備を進めているが、旅費などの経費が不足しており、同会は当日会場でカンパを募ることにした。市民に協力を呼びかけている。
 朝鮮人労働者らを乗せ、釜山港に向けて青森県大湊港を出港した輸送船「浮島丸」が、1945年8月24日に寄港した舞鶴港で謎の爆沈をし、549人が亡くなった。その後、舞鶴市民が殉難の碑を建立し、追悼集会を続けている。
 この事件を題材とした映画「エイジアン・ブルー」で、事件を知った光州市民らが昨年と今年、集会を主催する同会を韓国に招待。一方、オスルの団員らは昨年の集会に参加し、初めて事件と舞鶴市民の追悼への思いを知り感激し、今年は自分たちのできる芸能の披露で、感謝の気持ちを表したいと思った。
 出演するのはオルスの9人と同女子大学舞踊団の4人。オルスは収穫の喜びなどを表現する伝統芸能の能楽を踊るプロ集団。午後1時半から開演し、同四時から同会館小ホールで光州市民約20人も参加し交流会をする。また、韓国の食文化で交流しようと、開演前には会場の外で、キムチの作り方の紹介と漬物やノリ、みそなどの販売もする予定。
 15日には光州市で映画の上映運動をする金恩淑(キム・オンスク)さん(48)が来鶴し、当日会場で展示するオルスの演奏を描いた横断幕(縦横4メートル)を披露した。また、金さんとオルスで公演費用を準備しているが、それでも約30万円が不足しているという。同会は不足分を市民にカンパで協力を呼びかけたいとしている。同会は「ぜひ公演を成功させ、韓国の皆さんと舞鶴市民との交流を深めたい」と話していた。
【問い合わせ】電話62・2374、須永さん。
写真=会場に飾るオルスの横断幕を届けた光州市の金さん(左)