アマチュアバンドの市民らで「北近畿音楽環境づくり研究会」 4月20日、西駅交流センターで第1回ジャズライブ 【舞鶴のニュース】

アマチュアバンドの市民らで「北近畿音楽環境づくり研究会」 4月20日、西駅交流センターで第1回ジャズライブ 【舞鶴のニュース】

投稿日時:2003年4月8日

0304081

府北部での音楽活動を元気にしようと、アマチュアのバンド活動をする市民らが「北近畿音楽環境づくり研究会(NKMacs)」(小野シゲユキ代表)を結成し、演奏会のプロデュースやネットワークづくりに取り組んでいる。今月から月に一度、定期的に大人の雰囲気のある音楽イベントを始めることにし、4月20日午後7時半から伊佐津の西駅交流センターで、第1回目のジャズライブを開催する。
 音楽好きの市民らで平成13年にバンド「Jumpin’ Jive」を作り、市内のイベントでロックやポップスを演奏してきた。そうした活動をする中で、練習場所がないことやメンバーがいない、演奏の機会が少ないなどの話を聞き、音楽仲間のネットワークづくりの必要を感じ、音楽サークルの枠を越えた活動を思いついた。
 同バンドのメンバーを中心に同会を結成、いま会社員や主婦ら5人がメンバー。府北部において音楽を聴くことや体験、発表することなどの活動とその支援のほか、ジャンルを越えた団体の連携、情報誌の作成、音楽によるまちづくりも活動内容としている。同会事務局の会社員、浜本正史さん(35)=上安=は「子供から大人まで音楽を体験できるイベント、いろんなジャンルの団体が集まったライブフェスティバルもやってみたい」と話していた。
 今月から大人のライブ空間のイベントをプロデュースする。20日の第1回は「Mayumi with Jazz Quintet」が出演する。ボーカルのMayumiさんは舞鶴市在住で、赤れんがフェスタなどでも歌った。前売り1000円(当日200円増し)。同会のホームページはhttp://www.nkmacs.com/
写真=バンド活動もする研究会のメンバーら