みなと舞鶴ちゃったまつり 花火5000発 夜空彩る 前夜祭 民踊ながしは1300人が踊りの輪【舞鶴】

みなと舞鶴ちゃったまつり 花火5000発 夜空彩る 前夜祭 民踊ながしは1300人が踊りの輪【舞鶴】

投稿日時:2012年7月31日

1207312

1207313

第37回みなと舞鶴ちゃったまつり(同実行委員会主催)のフィナーレを飾る花火大会が7月29日夜、浜の東地区海岸であり、夜空を彩る大輪の花火に市民らが酔いしれた。  同海岸は、浴衣姿で訪れた市民らで埋め尽くされ、轟音とともに5000発の花火が打ち上げられた。最後に市民の「まい花火募金」による「みんなの花火」が打ち上げられ、ひときわ大きな歓声があがった。  また、同まつり前夜祭は28日夜、西地区商店街で開催された。4団体約140人が手作りみこしを繰り出し、民踊りながしは、「舞鶴音頭」に合わせて26団体、約1300人が、踊りの輪をつくった。

写真左=夜空を彩る花火
写真右=踊りの輪をつくった民謡ながし