ふるるファーム さくらに会いに来て ヒツジの赤ちゃん、かわいい姿に人気 GW企画も盛り沢山【舞鶴】

ふるるファーム さくらに会いに来て ヒツジの赤ちゃん、かわいい姿に人気 GW企画も盛り沢山【舞鶴】

投稿日時:2011年4月30日

1104302
写真=お母さんヒツジに寄り添う「さくら」

瀬崎の舞鶴ふるるファームに今春、ヒツジの赤ちゃんが生まれた。ヌイグルミのような赤ちゃんは公募で「さくら」と名付けられ、来園者は抱っこして触れ合ったり、お母さんヒツジの後をついて歩くかわいい姿に人気が集っている。ゴールデンウイーク、ヒツジやポニーなど動物たちに会いに来てと呼びかけている。  お父さんヒツジ「よもぎ」とお母さんヒツジ「わらび」の間に、一昨年にオスの子ヒツジが生まれ、「つくし」と命名された。そして今年3月にメスが誕生し、お母さんヒツジのお乳を飲んで元気に過ごしている。そうした姿を来園者が写真に収めるなど人気だ。  このほかにもふるるファームにはポニー3頭、ミニブタ2頭、ヤギ3頭がいる。動物たちは東側斜面のふれあい牧場などで草を食べて、除草対策にも一役買っている。毎日正午には散歩中のポニーにえさやりができる。  連休中の企画として、ヒマワリの苗植え体験やどじょうの田んぼでのどろんこ遊び、ミニブタの新しい家のデザイン募集、マイ箸と人形づくり教室(有料)、いちご大福教室(有料)などを行う。

【問い合わせ】電話68・0233、ふるるファーム