ありがとう唱えて心穏やかに 浅野さん 10月7日 大森神社で実践会【舞鶴】

ありがとう唱えて心穏やかに 浅野さん 10月7日 大森神社で実践会【舞鶴】

投稿日時:2012年9月25日

1209252

ありがとうを唱和して心の平安と生きる喜びを見つけようと、会社員の浅野幸人さん(56)が、「わくわくありがとう実践会」を計画している。実業家として成功した竹田和平氏の主宰するありがとう会で学んだ。第1回は10月7日、森の大森神社社務所で開催する。収益金の一部は被災した福島県の子供たちの支援に役立てる。  タマゴボーロで有名な竹田製菓(本社・愛知県犬山市)の会長の竹田氏が、感謝の気持ちを軸とした心のあり方を広げるため、心の実践塾を開いている。浅野さんも塾に参加し、指導する先生の認定を受けた。  20歳で交通事故に遭い、その後遺症で両耳の聴力が低下し、いまは補聴器を装着している。この間、多くの人たちに支えられ生きてきた経験から、社会貢献の活動をと実践塾に入った。東日本大震災後は、毎月11日にフェイスブックを使って被災地に向け応援メッセージを募って送り、舞鶴などの市民らと7月に現地で支援物資も届けた。  実践会では自然や食べ物など12項目について自分の体験を交えて話し、ありがとうを唱和する。浅野さんは「ありがとうを大きな声で唱えることで、心が穏やかになり心の軸ができます。仲間と感動を共有し良い世の中にしたい」と話す。  午後1時半~同4時。2回目は10月13日で、以降は11月3日まで毎週土曜日。受講料は1回分4,800円。初回は体験参加もできる。
【問い合わせ】電話090・5643・9662、浅野さん

写真=大森神社を会場に実践会を開く浅野さん