〝一目5万本〟まもなく見ごろ 舞鶴自然文化園で アジサイ園 7月9日まで【舞鶴】

〝一目5万本〟まもなく見ごろ 舞鶴自然文化園で アジサイ園 7月9日まで【舞鶴】

投稿日時:2014年6月24日

1406243

多祢寺の舞鶴自然文化園でアジサイ園が開かれている。一目で5万本のアジサイの海を一望できることで知られ、多くの観光客が訪れている。7月5日にはイベントも予定している。
 文化園は風化した酸性土壌がアジサイの青色を際立たせている。約2ヘクタールの敷地に日本種と西洋アジサイの60品種の5万本が育ち、シーズンには多い時で1日に約30台の観光バスが京阪神などから来園する。
 初日の6月18日はまだ五分咲きだが、最近の雨で順調に咲いている。園内には北米のカシワバアジサイ、一時幻のアジサイといわれた七段花などがある。展示会場には200品種の鉢植えのアジサイが並ぶ。ピンク色のアナベル、日光にあたると白から赤に花色が変わるクレナイ、ダンスパーティーなどが人気を集めている。
 神戸市から家族で訪れた山口光太郎さん(46)は「舞鶴の友人に誘われ、初めて来ました。見ごたえがあり来てよかったです」と話していた。
 7月9日まで。午前9時~午後5時。入園料は大人300円、小人150円。7月5日はアジサイのさし木のプレゼント、ストラップづくり、地元の物産販売のテント市、茶席などをする。
【問い合わせ】電話68・0221、同園

写真=これから見ごろを迎える園内を埋め尽くすアジサイの花