「金曜日はカレーの日」 万願寺甘とう×ホルモン=カレー 八島丹山 舞鶴PRの土産品開発【舞鶴】

「金曜日はカレーの日」 万願寺甘とう×ホルモン=カレー 八島丹山 舞鶴PRの土産品開発【舞鶴】

投稿日時:2012年1月24日

1201242

 「金曜日はカレーの日プロジェクト」に参加している浜の焼肉・ホルモン店「八島丹山」が、舞鶴特産の万願寺甘とうと牛ホルモンを使ったレトルト商品「京都舞鶴発 ホルモンカレー」を開発した。舞鶴の新しい土産品にと販売に取り組んでいる。  同店はホルモンうどんのメニューで、各地のB級グルメのイベントにも出店している。3年前からは舞鶴をPRできるオリジナルの土産商品を作るアイデアを温めていた。  残りもののホルモンを入れたまかない食のカレーが来店者からも評判だったため、京の伝統野菜の万願寺甘とうと、和牛百%のホルモンのエキス、様々なスパイスを調合したル ーを材料に、旧海軍のレシピも参考にレトルトカレーを完成させた。  取締役の丹山雄策さん(39)は「ホルモンの油と万願寺甘とうのさっぱり感がマッチしました。子供でも食べられるよう甘口です」と話す。パッケージには「ゆうさいくん」のイラストも使った。1食630円。浜の本店や市商工観光センターなどで販売中。
【問い合わせ】電話62・2140、同店

写真=販売するレトルトの「ホルモンカレー」