「舞鶴国際ふ頭」完成記念イベント 3月14日のみずなぎフェスに来場呼びかけ【舞鶴】

「舞鶴国際ふ頭」完成記念イベント 3月14日のみずなぎフェスに来場呼びかけ【舞鶴】

投稿日時:2010年2月19日

1002192

 舞鶴国際ふ頭の完成式典に併せて、3月14日、下安久沖の同ふ頭で完成記念イベント「舞鶴みずなぎフェスティバル」が開催される。物産展やステージイベントのほか、同ふ頭内をコースに小学生ミニ駅伝大会がある。  舞鶴商工会議所、舞鶴青年会議所、京都舞鶴港振興会などでつくる「舞鶴みずなぎフェスティバル実行委員会」主催。舞鶴国際ふ頭を広く府民にPRすることを目的に企画した。開催時間は午前10時~午後4時までで、市民の来場を呼びかけている。  物産展は「舞鶴色、京都色、世界観」をキーワードにした飲食・物品販売ブース約30店が出店する。舞鶴漁港に水揚げされた魚介類の販売や肉じゃがの飲食ブースのほか、近隣の京都名産品、対岸諸国の中国、韓国、ロシアの物品などが販売される。  ステージイベントでは、まぐろ解体ショー、和太鼓演奏、チャッタマンショーなどがある。スタンプラリーもあり、各ポイントには、「チョキまる」などキャラクターが登場する。このほか、同ふ頭に接岸する巡視船「だいせん」が一般公開(午後1時半~同4時)される。  小学生ミニ駅伝大会は、舞鶴国際ふ頭~舞夢みなと大橋の約2キロの往復コース、5区間10キロで行われる。小学4年生~6年生(男女不問)の5人以上でチームを編成する。出場チームの約30チームを募集している。
【問い合わせ】電話66・1037、市役所みなと振興課内、同実行委員会事務局

写真=ふ頭完成予想図とイベント会場