「夜回り先生」水谷さんが連続講演会 来月6・7日、若者の非行や薬物問題【舞鶴】

「夜回り先生」水谷さんが連続講演会 来月6・7日、若者の非行や薬物問題【舞鶴】

投稿日時:2005年1月28日

0501282

 「夜回り先生」として青少年の悩みに向き合う元高校教員の水谷修さんの講演会が、2月6日に舞鶴市北田辺の市民会館で、続く同7日に森の南公民館で開催される。いずれも入場無料。水谷さんは昭和31年生まれ。横浜市の高校教員となり、教員生活のほとんどを生徒指導にあたり、中・高校生の非行や薬物問題に務めてきた。また、夜の繁華街をパトロールし、若者と触れ合いながら非行防止と更生に取り組み、電話やメールで全国の不登校やひきこもりの若者らの声に応えている。こうした活動がテレビで報道されたり、各地で講演の依頼も増えている。6日の人権講演会は市PTA連絡協議会の主催。演題は「さらば哀しみの青春~夜回り先生からのメッセージ~」。午後2時から。
【問い合わせ】電話75・0137、城南中学校。
 7日の倉梯第二小学校教育講演会は倉梯第二小学校区子育て支援協議会などの主催。演題は「さらば哀しみのドラッグ~『No』という勇気をもとう~」。午前10時から。
【問い合わせ】電話63・5256、倉梯第二小。

写真=青少年の悩みに向き合う水谷さん