「一流に逢いたい」をテーマに計4回の教室 収益金でマルタさん招き、東高ウィンドアンサンブルが共演へ【舞鶴のニュース】

「一流に逢いたい」をテーマに計4回の教室 収益金でマルタさん招き、東高ウィンドアンサンブルが共演へ【舞鶴のニュース】

投稿日時:2002年9月6日

0209062

 「一流に逢いたい」をテーマに、各界で活躍する著名人たちを講師として、9月21日から来年2月までの計4回、大波下のカフェレストラン「ほのぼの屋」で、おしゃれトークや料理教室などが開かれる。主催者はその収益金で世界的サックスプレーヤーのマルタさんを招き、東舞鶴高校ウィンドアンサンブルが来年3月21日に開くチャリティーコンサートで、部員らに共演する機会を提供する。
 地雷撤去を支援するNPO「難民を助ける会」の関西支部長、鷲田マリさんが、同アンサンブルの早田太郎顧問から、多くの市民から楽器購入の寄付を受け、次は誰かのためにコンサートをする機会を部員らにさせたい、と相談を受けたのがきっかけとなった。鷲田さんは以前、同会のチャリティーライブでマルタさんを招いた経験から、マルタさんの出演を提案。同アンサンブルは3月の演奏会をチャリティーとして会場に募金箱を置き、寄付金を難民支援に役立てることにした。
 が、マルタさんを招くための費用が必要だが、部員らはそのためのバザーやアルバイトもできないため、市民らが「マルタさんを舞鶴に呼ぶ会」(岸本純子会長)を結成し、必要経費をつくる企画を立てた。事務局の鷲田さんは「高校生たちに世界的な演奏家から学ぶと同時に、チャリティーの体験を心に留めてほしい」と話している。
 9月21日はテレビCMやドラマで活躍中の舞鶴出身のモデル、藤原弘子さん=写真=のトーク。A2800円、B7000円(ディナー付き)。定員は各約30人。11月2日は研修インストラクターの荒木真由美さんのマナーズ・セミナー。A2800円、B7000円(同)。定員は各約30人。12月7日は元京都ロイヤルホテル総料理長で、ほのぼの屋シェフの塩原勝さんのクリスマス料理教室、2月1日はバレンタインのお菓子教室。ディナー付きで7000円、定員各30人。

【問い合わせ】電話63・7099、鷲田さん。