「ブックハウスほのぼの屋」 10月19日~27日、開店4周年記念セール 【舞鶴のニュース】

「ブックハウスほのぼの屋」 10月19日~27日、開店4周年記念セール 【舞鶴のニュース】

投稿日時:2002年10月18日

0210181
写真はマンガや文庫本などが置かれた店内

 舞鶴市行永の障害者小規模通所授産施設「ブックハウスほのぼの屋」が開店四周年を迎え、10月19日~同27日、記念セールを開催する。障害者が古本販売する店として市民の間に定着したが、まだまだ知らない人も多く、この機会にPRをしたいとしている。
 軽度の精神障害者たちが「お店をしたい」との希望でオープンし、だれもが気軽に立ち寄れるメリットを活かして、市民との交流も深まった。その成果が今春開店したカフェレストラン「ほのぼの屋」に実った。
 10人が交代で働き、売り上げは賃金となっている。市民から無料で寄せられたマンガや文庫本などを置いており、在庫を含め一時は約3万冊あったが、今春以降は在庫が約四割減った。その窮状を知った多くの市民から本が寄せられた。
 記念セールは店内の本は1冊50円とし、買い物券が当たる福引きをする。午前10時~午後7時半。職員は「レストランのほのぼの屋を知っていても、古本屋は知らないという人はまだまだいる。レストランに負けないようPRしていきたい」と話している。

【問い合わせ】電話62・1010、同店。