「まい花火募金」受け付け開始 ちゃったまつり「みんなの花火」【舞鶴】

「まい花火募金」受け付け開始 ちゃったまつり「みんなの花火」【舞鶴】

投稿日時:2005年6月3日

0506032

みなと舞鶴ちゃったまつり実行委員会(安達清司実行委員長)は、祭りのフィナーレを飾る花火大会で、今年も「みんなの花火」を打ち上げるため、「まい花火募金」の受け付けを開始した。市民に1口1000円の募金の協力を呼びかけている。今年で30回目を迎えるちゃったまつりは、7月30日の西地区商店街で前夜祭、同31日に東地区海岸で多彩なイベントに続いて、花火大会が催される。花火は企業や団体がスポンサーとなって打ち上げられ、三年前からは、さらに盛り上げるために市民の募金で打ち上げる「みんなの花火」が加わった。募金は、舞鶴市役所と西支所、舞鶴商工会議所で受け付けるほか、京都北都信用金庫本支店、市内各郵便局に備付けの専用用紙で振り込める。締め切りは7月31日で、募金した方の氏名を舞鶴市民新聞の紙面で掲載する。同実行委員会では、ちゃったまつりに華を添える「クイーンまいづる」を募集している。市内在住、または出身の女性で、年齢は満18歳以上(ただし、高校生は除く)。  応募は最近撮影の写真1枚(正面向き、手札型)と履歴書を提出する。締め切りは6月10日。第1次、2次選考を経て、クイーンまいづる3人を決定する。
【問い合わせ】電話62・4600、舞鶴商工会議所内、ちゃったまつり実行委事務局。

写真=夜空を焦がす大輪の花火(昨年)