「まいづる総おどり」華やかに 80チーム800人が披露【舞鶴】

「まいづる総おどり」華やかに 80チーム800人が披露【舞鶴】

投稿日時:2014年8月8日

1408082

 「海フェスタ京都」最終日の8月3日、舞鶴西港の大野辺緑地特設ステージと北吸の東体育館前屋外ステージで、「まいづる総おどり」(同実行委、舞鶴青年会議所主催)が開催され、小雨の降る中、幼稚園児から大人までの幅広い年齢層の市内外80チーム約800人が様々な踊りのパフォーマンスを披露した。
 開会式で稗田一義実行委員長が「〝踊り〟をテーマにした祭りを根付かせることで舞鶴を盛り上げようと企画しました。ジャンルの垣根を越えて参加してくださったチームの皆さんは思う存分、実力を発揮してください」とあいさつ。
 ステージでは、園児によるキッズダンス、よさこい、フラダンス、ヒップホップ、ベリーダンス、阿波踊り、和太鼓などが次々と披露され、多くの来場者が写真を撮るなどして踊りを楽しんでいた。
 また、ベリーダンスなどの体験コーナーも設けられ、最後は出演者や実行委のメンバーらが一緒になって踊る〝総踊り〟で締めくくられた。

写真左上=舞鶴幼稚園園児の音頭
写真左下=「Rainbow chirdren Project kukui&京都丹波よさこい連」のよさこい
写真右上=「M.F.P’sync」のヒップホップダンス
写真右下=「La pua」のフラダンス