「くらぶ恋写」久保さん、京都の舞妓と四季を撮る 4月12日まで上安久の喫茶店「禅」で写真展【舞鶴】

「くらぶ恋写」久保さん、京都の舞妓と四季を撮る 4月12日まで上安久の喫茶店「禅」で写真展【舞鶴】

投稿日時:2010年4月9日

1004093

 写真グループ「くらぶ恋写(れんしゃ)」の久保敦之さん(73)=舞鶴市引土=の個展が、上安久の喫茶店「禅」で開かれている。京都・祇園などで桜など四季を背景に撮影した舞妓さんの写真6点が並ぶ。4月12日まで。  写真歴15年を超える久保さんは、山里の風景などをフィルムとデジタルカメラで撮影してきた。ここ3年ほどは祇園などである舞妓さんの撮影会に出掛けている。  恋写のメンバー7人が2月から同店でリレー方式で順番に個展を開く。久保さんはモミジと着物姿の舞妓さん、夏には浴衣姿で町を歩く舞妓さんなど、季節を織りまぜながら京都ならではの風情を捉えている。日曜休み。
【問い合わせ】電話75・8280、禅

写真=作品と久保さん