「がんばろう舞鶴!消費税完納推進の店」 舞鶴納貯連がステッカー【舞鶴】

「がんばろう舞鶴!消費税完納推進の店」 舞鶴納貯連がステッカー【舞鶴】

投稿日時:2005年2月12日

0502122

八島、マナイ、中央、平野屋商店街や東舞鶴商店街連盟で、「消費税完納推進の街」宣言式を実施するなど、積極的に消費税完納運動を展開している舞鶴納税貯蓄組合連合会(松本昭司会長)が、消費税法改正による課税事業者の増加を見込んで、新たな消費税申告・完納運動を展開して、納税意識の向上に取り組んでいる。同連合会では、昨年11月、消費税完納運動の一環として、社団法人舞鶴納税協会、舞鶴商工会議所、近畿税理士会舞鶴支部の協力を得て、「がんばろう舞鶴!消費税完納推進の店」のステッカーを作成・配布した。台風23号による被災直後でもあり好評で、追加配布を希望する事業者も多かったことから、新たに2700枚を追加作成。舞鶴税務署などが実施している確定申告相談会場などで配布している。ステッカーは、直径約10センチの円形で、防水加工を施している。「がんばろう舞鶴!」を前面に押し出し、「消費税完納の店」を控えめに表現している。店頭に貼付した商店主からは「厳しい経済状況が続く中、台風による被災も重なった舞鶴市民に元気を与えるとともに、消費税の申告納税道義の向上にもつながる」との声が寄せられている。同連合会では、1月下旬以降、市内各地で開催されている確定申告相談会をはじめ、社団法人舞鶴納税協会で希望者に無料で配布している。

写真=舞鶴納貯連が作成したステッカー